人気ブログランキング | 話題のタグを見る

政治家の自己研鑽

国会議員であれ、地方議員であれ、

その任期中に自己研鑽をすることは

重要なことではなくて、

必要なことであるだけのことでしかないと私は思う。


仮に議員が任期中の自己研鑽が重要であると言い切り、それに続く言葉が無かったとしたら、議員という立場を利用して自己の向上を高めるという我欲を満喫しているマスタベーションそのものだ。

追記するならば、歳費泥棒だ。

自己研鑽が重要であるとしか言わなかったとしたらだ。


自己研鑽なんぞは、それを行い、それを国民であり、地域住民の今と未来の幸せの為に必要な手段でしかないはず。


行うこうことの手段が目的となっているだけだとも私は思う。


そのよい例が鳩山民主党の時に政権交代という手段が目的となっていて大失政だったことがある。

そして、立憲民主党の議員が国会で行っている追求と称した週刊誌の下請け作業だ。


自己研鑽が重要だとしか言葉にしないのであったならば、政治家として失格だ。

言葉は政治家の商売道具だから。


有権者は、この議員は何の為に非売品のバッチをつけているのか?それをよくみていく必要が求められている任期期間だと思う。


自己研鑽をしたいだけの議員なんて私は全く魅力を感じない。


by shimo19670717 | 2020-09-26 07:00 | 日記 | Comments(0)
<< 金子屋老舗さんのアップルクーヘン 杉田議員「女性はいくらでもうそ... >>