人気ブログランキング | 話題のタグを見る

重陽の節句2681

重陽の節句(菊の節句)の今日。

秋の空が湯たんぽを抱いているような暖かで綺麗な空気でした。

そんな中で、蚊に刺されまくりの“かの私奴”は、

清水健太郎の失恋レストランを聴きながら変革の“能動”者たらんとする親父として、

自動車学校“奈美”(悦子)的な速度で“農道”をボロ車で走っていたら、

目の前に彌彦山があぶくま洞の鍾乳石のように綺麗に見えました。

 

黄金色、彌彦山、(紳士服の)蒼き空のミルフィーユ!!

そんなミルフィーユが秋・・・。

あき竹城に見えてしまったのは、失恋レストランの曲の影響なのでしょうか???

飛蚊症かっ??

私は…。

あき竹城に見えるなんて…。

そんな状況はとってもとても・・・、

イカンガー!

 

秋はやっぱりミルフィーユよりもモンブランよねっ!!

秋だもの、秋だからこそ“栗”だよ~ね・・・。

 

小布施のモンブランが食べたい…。

と、ど~でも良いつぶやきをしめ鯖みたいに閉めてみた・・・。

 


by shimo19670717 | 2021-09-09 18:44 | 日記 | Comments(0)
<< 豊田自工会会長「全部EVは間違... 先ず隗より始めよ >>